映画 イン・ザ・ハイツ

 仕事帰りに映画館を覗いて、目についたのが映画「イン・ザ・ハイツ」。トニー賞やグラミー賞を受賞した傑作ミュージカルの映画化、となっています。

 インザハイツ01_IMG_20210729.jpg  インザハイツ02_IMG_20210729.jpg

 積極的に観たヘビロテなミュージカル映画といえば「サウンドオブミュージック」や「オズの魔法使」、ツボだったのは「スクールオブロック」、直近で観た覚えがあるのは「ラ・ラ・ランド」といった程度のミュージカル映画遍歴ですが、カラフルな色彩の中で若い男女たちが躍動しているチラシに何となく惹かれました。

 ニューヨークの移民の街を舞台に夢を目指す若い男女4人の姿を描く、という鉄板のシチュエーションに、住人たちの危機が勃発し、はたして?という王道のストーリー。なぜ高評価なのか気になりました。

 ヒーローものやアニメが席巻するこの時期、こういう映画で一服するのもいいかな、とおもった次第です。

いちばんやさしい天気と気象の事典

 「いちばんやさしい天気と気象の事典  調べ学習・自由研究に!天気のことがなんでも分かる!」(永岡書店)は、写真と図解で気象に関する知識をわかりやすく得ることができる本(副題が長いw)。

 小学校高学年の孫の夏休みの自由研究の材料として薦めてみました。朝ドラ(「おかえりモネ」)もみているらしかったので、その辺も考慮。

 季節や天気に関する知識の紹介に始まり、おおよその知識がついたところで、天気図の見方や天気予報について解説が進みます。

 次いで、雲、雨、雪、霜の観察の仕方といった実践編が紹介。この辺りが自由研究に役立ちそうです。

 ルビがないので、高学年向きだとおもいますが、お父さんお母さんが一緒に読んで教えてあげれば、低学年でもいけそうですし、単純に大人が読んでも面白くて勉強になる本だとおもいました。

 いい本を見つけたかもしれません。




ミニストップ 飲む珈琲ゼリー

 7月24日放送のジョブチューンで絶賛されていたミニストップのデザートドリンク「グルクルなつかしの飲む珈琲ゼリー」をいただきました^^

 コーヒーゼリーの上にミニストップ自慢のソフトクリームが乗っかり、カカオニブとキャラメルチップがちりばめられています(暑いので持ち帰りの間にソフトクリームがうなだれてしまっています)。

 coffeejerry01_IMG_3275.jpg

 番組では名だたるパティシエたちが商品開発の女性のいうとおりに律儀に30回グルグルかき混ぜている画はなんとも微笑ましかったですが、同じように30回。左がかき混ぜる前、右が30回混ぜた後。

 coffeejerry02_IMG_3276.jpg  coffeejerry05_IMG_3279.jpg

 キャップを開けると、色といい、コーヒーゼリーの砕け具合といい、イイ感じの混ざり具合にみえます。

 coffeejerry06_IMG_3280.jpg  coffeejerry08_IMG_3282.jpg

 一口食べると納得の美味しさ!ソフトクリームの甘さとコーヒーゼリーの苦みがうまくバランスしていて絶妙の味わいです。ミニストップのスイーツは今までソフトクリーム(バニラ)一択でしたが、この夏はこれとの二択で迷うことになりそうです^^

ファン付き送風パーカー ZERORAY

ファン付き送風パーカー「ZERORAY」は夏に活躍するファン付きウェアのひとつで、

 ・着脱式の袖で、半袖、長袖を使い分け可能。
 ・ファンがさらに軽量・小型に。1個40グラムなので動きやすい。
 ・UVカット率は99.35%以上で、紫外線防止指数はUPF50+という優れた紫外線対策。
 ・ファンは着脱可能で、ただのパ-カーとして使える。
 ・ファンを2個装着したは約235グラム、外せば約155グラムという軽量さ。
 ・ポケット収納ができるので、たたんで持ち歩ける。 

といった特長があります。

「ZERORAY」という名前には紫外線対策がバッチリとの自信がうかがえます。長袖にすれば万全といえますね。

また、遊び終わったらファンを外してパーカーとして着ていてもいいし、折りたたんでもいいし、使い方に自由度があるのもいいところ。

セキセイ ラポルタ スマタテペン

 セキセイ株式会社の「ラポルタ スマタテペン」は、スマホスタンド、タッチペン、ボールペンが一体となった一人3役の便利グッズ。

 ボールペンは回転繰り出し式で、反対側のゴム部分がタッチペンとして利用できます。クリップ部分に指を添えると操作しやすいとのこと。

 そして、本製品の一番の特長がスマホスタンドとして使えること。ペン軸のクリップのところのくぼみにスマホがぴったり収まります。はさんで固定するとかの手間がなくただ置くだけ、というところが手軽で気に入りました。

 シンプルで機能的な形状、シルバーとグリップのカラーリングの組み合わせ。第30回日本文具大賞2021でデザイン部門優秀賞を受賞したのもうなづけるデザインです。