映画 ギルティ

 映画「ギルティ」は2018年製作のデンマーク製サスペンス。とても面白い作品で、緊張感が最後まで持続しました。

 主人公は警察の緊急通報指令室のオペレーター。実は現場捜査で問題を起こした刑事で、明日は聴聞会に出席することになっています。そんな夜に一本の電話。誘拐された女性が車中から通報してきました。ここで、単なるオペレーターではない主人公が事件解決に向けて動き始めます。

 という展開から、アクション主体の捜索劇を期待すると裏切られます。舞台は緊急通報指令室のみ。顔が見えるのオペレーターだけ。残りの出演陣は声のみ。とても斬新なプロットです。

 物語は緊張感を維持しながら進み、段々不穏な気配が漂ってきます。主人公以外は声だけしかわからないため、観るもののイメージする映像が百人百様になる稀有な映画です。

 絶対おススメの映画。アカデミー賞やサンダンス映画祭で受賞したのも納得です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

THE GUILTY ギルティ【Blu-ray】 [ ヤコブ・セーダーグレン ]
価格:4261円(税込、送料無料) (2020/3/28時点)