ザ・ヒューマン 誇り高き悪魔 ジーン・シモンズ

 先日、NHKBS1で『ザ・ヒューマン 「誇り高き悪魔 ジーン・シモンズ」』を偶然視聴。ロックバンドKISSのオリジナルメンバーであるジーン・シモンズのドキュメンタリーです。これだけじっくりジーンの素顔を拝めたのは初めてですし、1977年の武道館ライブに行った身としては、とても興味深く、かつ、感慨深いものがありました(お互い年を取ったなぁ...遠い目w)

 番組で紹介しているのは、自宅でお母さんのことを語る素顔のジーン、関連グッズについて商談をするビジネスマンとしてのジーン、ライブ前のステージチェック、20キロを超える衣装を身に着けて、火を吹き、血を吐き、宙に浮く、ハードなステージ(もちろんちゃんと演奏してます)、ドラムソロの間のつかの間の休憩での姿、ライブ後に精魂尽き果ててメイクを落とす姿。今のジーン・シモンズを堪能できる内容でした。

 そして、一番のトピックは、悪魔メイクは自分でやっていると明かしたこと。46年間ずっとです。引退するとのことなので、貴重な番組だとおもいます。

 再放送は4月15日(水)21:00から。お見逃しなく。それでも見逃したらオンデマンド(有料)になりますが、どうせならNHKオンデマンドだけでなく映画やドラマなども見放題で31日間無料トライアルのU-NEXTがおススメです。