ワンダーウーマン 1984

 ww1984_01_IMG_0100.jpg  ww1984_02_IMG_0101.jpg

 映画「ワンダーウーマン 1984」は2017年公開の「ワンダーウーマン」の続編。前作の時代設定が1917年であったのに対し、今回の時代設定は1984年となっています。前作と同じくガル・ガドットがダイアナを演じます。監督も前作に引き続きパティ・ジェンキンスです。

 6月12日(金)公開予定でしたが公開延期となっていて、公開予定は現在未定。

 得られる情報は予告編からのみ。前作で死んだはずのスティーブ(クリス・パイン)が再登場していること、今回のヴィランは、黒幕とおもわれるマックス(ペドロ・パスカル)と最強の敵チーター(クリステン・ウィグ)らしいこと、くらいです。

 生まれ育ったセミッシラでのシーンは回想なのか、現在なのか。ゴールド聖闘士のような翼をもった光輝く衣装も登場。

 最強の敵チーターの別名はバーバラ・ミネルヴァ。ローマ神話のミネルヴァは、医学や知恵をつかさどる女神ですし、ギリシア神話のアテナと同一視される存在。前作でのアレス同様、またもや神との戦いになるのか、と勝手に想像しています。まぁ、ワンダーウーマンと伍するのは神しかいないでしょうからね。

 早く観たいものです。