シェフ 三ツ星フードトラック始めました

 先日、WOWOWを点けたら、ジョン・ファヴローとロバート・ダウニー・ジュニアの会話シーンが飛び込んできました。でも、どうみてもアイアンマンではない。服装はフランクだし、会話も対等。どうやら主役はジョン・ファヴローのようです。面白くて、そのまま、終わりまで見続けてしまいました。

 何が面白いかというと、一人息子、気のいい相棒、そして、奥さんとの関係性がほんわかしていること、ストーリー展開も程よくドラマチック、そしてハッピーエンド。ほんわかしていて、休日の午後にのんびり楽しめるコメディ作品でした。

 調べてみたら、映画のタイトルは「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」(原題:Chef)。出演陣も何気に豪華。前出の二人の役どころは、ジョン・ファヴローがフードトラックで奮闘する主人公、ロバート・ダウニー・ジュニアはそのフードトラックを調達する元妻の元夫(ややこしいw)。相棒はジョン・レグイザモが演じるほか、スカーレット・ヨハンソンやダスティン・ホフマン、といった布陣です。

 主人公が惚れ込んでフードトラックで作ることになるキューバサンドイッチも美味しそう。