日清の汁なしどん兵衛 ラー油香るラーそば

 先日は暑かったので、「日清の汁なしどん兵衛 ラー油香るラーそば」(以下、「ラーそば」)の冷やしパターンをチョイス。「ラーそば」は3月に登場した“汁なしどん兵衛シリーズ”の新製品。

 04_IMG_0665.jpg  05_IMG_0666.jpg

 公式サイトによると、通常調理を「温盛(あつも)り」、冷やしパターンを「冷盛(ひやも)り」と称しています。蓋の裏側に「冷盛り」の作り方が印刷されていて、「冷盛り」には「追い卵」がおすすめ、となっています。

 08_IMG_0670.jpg

 麺はいつものどん兵衛にみえます。付属のふりかけと液体つゆは最後に使うパターン。

 06_IMG_0667.jpg  07_IMG_0668.jpg

 熱湯5分の後、湯切りして水で冷やし、液体つゆを加えて混ぜます。注意点は水で冷やすときに蓋を全部はがさないことです。そうしておけば、湯切り口が生かせるので、カップ容器のまま水をかけて冷やすときに水切りがちゃんできます。

 10_IMG_0672.jpg  11_IMG_0673.jpg

 追い卵をして付属のふりかけをかければ、「冷やしラーそば 追い卵」の完成。きざみのりの黒、唐辛子の赤、ごまの白、そして黄身の黄色が美味しそうな彩りです。

 12_IMG_0674.jpg

 黄身をほぐし、全体的に混ぜて実食。

 13_IMG_0675.jpg

 麺は水を通しても柔らかくなることなく、歯ごたえ十分なコシを保っています。そばつゆはラー油が加わることで、辛味のある甘めのつゆになっています。ちょっと辛味のある甘めのつゆと黄身がからんだ冷えた麺は、味と歯ごたえもさることながら、のどごしもよく、暑い日にうってつけのランチでした。

 「ラーそば」だけではさっぱりし過ぎなので、追い卵は大正解。これから出番が多くなりそうです。おすすめ。