アナベル 死霊博物館

 「アナベル 死霊博物館」を視聴。この手のホラー映画はあまり食指が伸びないのですが、つい観てしまいました。

 始まってすぐに見覚えのある顔が。ここで超常現象研究家ウォーレン夫妻(パトリック・ウィルソン、ヴェラ・ファーミガ)のシリーズ作品と気づきました。本作品は死霊館シリーズのうち、アナベルシリーズの3作目にして最新作でした。

 物語は、ウォーレン夫妻が呪いの人形アナベルを引き取り、自宅の地下にある死霊博物館に収めて封印するところから始まります。原題どおり、‘Annabelle Comes Home’ですね。1年後のある日、夫妻は用事で家を空けることになり、一人娘のジュディはベビーシッターの高校生メアリーと留守番することになります。ここに、メアリーの友人ダニエラが関わってくることで、物語は一気に不穏な局面に突入します。

 本作品の見どころは、ジュディ、メアリー、ダニエラの3人が無事に朝を迎えることができるか、というところ。いつやられるか、ハラハラしながら観てしまいました。この手の映画ですと、ジュディは生き残っても、メアリーとダニエラは無事では済まないのが定番ですが、見事に予想を裏切られました。

 ちなみに、アナベルは実在するそうです。剣呑、剣呑。