衣類乾燥除湿器 比較

 今年の梅雨明けはまだまだのようで、洗濯物の部屋干しが避けられない状況です。家族が多いと、連日の部屋干しとなる可能性も大で、湿気対策も考えると、衣類乾燥除湿機が欲しくなってきます。そこで、それぞれ特長のある3製品を比較してみました。

 除菌、パワフル、スピード、とそれぞれ持ち味がありますし、性能は甲乙つけがたいので、ランキングはつけていません。製品選びの参考になれば幸いです。

パナソニック 衣類乾燥除湿機 F-YHTX90
 コンプレッサー方式とデシカント方式の2つの除湿方式のいいとこ取りをしたハイブリッド方式 衣類乾燥除湿機。
衣類を真下から乾かせるコンパクト設計と部屋干し臭を抑制する「ナノイーX」機能が特長。




Qurra デシカント式除湿機 Adra Kadera
 最大約20畳の部屋にも対応する、約7リットル/日のパワフルな除湿能力が特長。ムラなく乾かせる自動スイング、快適な湿度(50%~60%)を維持。デシカント式なので冬場もパワフル除湿。




アイリスオーヤマ サーキュレーター衣類乾燥除湿機
 サーキュレーターを搭載した除湿機。デシカント式で除湿するとともに、乾燥した空気をサーキュレーターで洗濯物に当ててスピード乾燥。ムラなく乾かせる首振り機能付き。弱モードにすれば図書館より静かな静音設計で、夜中も活躍。