電動わた雪かき氷器 DSHH-20

 ドウシシャの「電動わた雪かき氷器 DSHH-20」の特徴はヒーター機能を搭載していること。氷の表面を温めながら最適温度で氷を削ることで、“ふわっとわたのように軽く、とろける食感”(メーカーサイトより引用)のかき氷を削ることができるそうです。

 ネットで調べると、冷蔵庫から出したばかりの氷は冷たすぎてかき氷に最適とはいえないそうです。なので、常温で15分ほど放置して表面が濡れている状態になってから削る、待ちきれないときは電子レンジで加熱する、といった工夫をするそうです。

 私はかき氷よりアイスクリームのほうがお好みで、それは、かき氷のじゃりじゃりとした食感や頭がすぐにキーンとなる感覚が苦手なためですが、“ふわっとわたのように軽く、とろける食感”ならば、そういう問題が起きそうにないようにおもいます。

 このかき氷器ならば、今年の夏はかき氷派に転向するかもしれません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドウシシャ 電動わた雪かき氷器 DSHH−20
価格:7980円(税込、送料無料) (2020/8/1時点)