ヱヴァンゲリヲン新劇場版

 映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの3作品(「序」、「破」、「Q」)が、先日NHK総合で3夜連続放送されました。リアルタイムで観ることが出来なかったので、録画して追々視聴した次第。

 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』(2007年公開)は、主人公の碇シンジがいきなり初号機に搭乗して第4使徒と戦うところから始まり、第6使徒に対する共同作戦で綾波レイと交流が深まるところまで。テレビアニメのストーリーを踏襲しています。

 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』(2009年公開)では、第3使徒、第7使徒から第10使徒までの戦いが描かれます。アスカとマリが登場。第10使徒との戦闘直後に初号機が串刺しにされるところで終わります。

 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(2012年公開)は『破』から14年後の世界でのお話し。話の展開が急すぎるし、新しいエヴァやら使徒の登場やらで、かなりお腹いっぱいな内容。

 テレビアニメシリーズではよくわからない部分もありましたが(最終回ね)、新劇場版の3作品はテレビシリーズをなぞりつつも、新たな展開に移っていく内容だったので、新鮮な気持ちで楽しく観れてよかったです。

 また、今回はNHK総合での放送でしたが、BS4Kで再放送されるようです。放送スケジュールは以下のとおり。

 『:序』9月12日(土)午後9時00分
 『:破』9月19日(土)午後9時49分
 『:Q』9月26日(土)午後9時49分

 BS4Kでは4K画質、5.1サラウンドで放送されるので、画質やサウンドにこだわりたい向きはこちらがおススメかも。