ザ・ファブル 殺さない殺し屋

 映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」は、「ザ・ファブル」の続編。伝説の殺し屋“ファブル”(岡田准一)は、ボス(佐藤浩市)から、「一年間誰も殺さずに一般人と普通に生きろ。背いたら俺がお前を殺す。」と命じられ、大阪で平凡に暮らそうと日々を過ごしています。

 前作では、大阪で厄介になっている組織の内部抗争に巻き込まれ、人質に取られたバイト先の同僚女性(山本美月)を助けに行く事態に。さらに、名を上げるためにファブルをつけ狙う殺し屋も登場し、相手は殺さないで救出するという至難の立ち回りを演じて、登場人物のキャラとアクションシーンが話題となりました。

 本作では、唯一殺し損ねた宇津帆(堤真一)と再会。復讐に燃える宇津帆とのバトルが繰り広げられます。今回のヒロインは過去にファブルが救えなかった車椅子の少女(平手友梨奈)で、彼女が宇津帆と行動を共にしていることで、一筋縄ではいかないストーリーになるようです。

 予告編では、爆破、車、工事現場と色々なシチュエーションで迫力満点のアクションが繰り広げられていて、2021年2月5日(金)の公開が待ち遠しい作品です。

 公式サイトはこちら