汎用卵型決戦兵器 エヴァっち 第2弾

 先日は、映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を取り上げましたが、今日もエヴァネタw

 バンダイの「汎用卵型決戦兵器 エヴァっち」の第2弾が2021年1月16日(土)に発売されます。第1弾の、試験初号機モデル、アスカモデル、レイモデルに続いて、今回は、マリモデル、カヲルモデル、アヤナミレイ(仮称)モデルの3つのモデルです。

 エヴァっちは使徒を育成していくゲーム。胎児期から繭期を経て使徒となるのですが、20種類以上のどの使徒になるのかはプレイしてのお楽しみです。

 好きな使徒をゲットする攻略法はネットでも散見されますが、メーカーサイトの説明によれば、空腹時にS2機関を与えたり、汚染されていくLCLを調整したり、といったことを行ったり、ミニゲームをやったり、を行う回数が影響するようです。

 外観は異なりますが、第1弾も含めた全6モデルとも遊ぶ内容は共通なので、悩まずに純粋に自分の好きなキャラを選べますね。

おちょぼ口 バタマヨ正油

 自分で作る昼ごはんのトップ3を挙げると、チャーハン(↓これ)、焼きそば、野菜炒め。以下、オムライス、ラーメンと続きます。こうしてみるとフライパン料理がほとんどw

 IMG_0030.JPG  IMG_0033.JPG

 味付けは、塩コショウ少々に醤油をフライパン1周程度。チャーハンだったら、気分によっては追いバター、といったところですが、根が無精なせいか、適当で、味がなかなか一定しません。

 正田醤油の「おちょぼ口 バタマヨ正油」は、そんな適当人間にありがたい調味料です。注ぎ口が「おちょぼ口」になっていて、1滴から分量の調節ができるようになっています。

 中身はバターとマヨネーズ風味で食欲をそそる調味料。加熱すると香りが立つということなので、フライパン料理にうってつけです。バターだけでも万歳なのに、マヨネーズ風味が加わるなんて、食いしん坊にとってはキラーアイテムです。

 商品サイトにある「バタマヨきのこ焼うどん」や「バタマヨベーコンポテト」も魅力的で試してみたくなりました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【正田醤油】おちょぼ口バタマヨ正油R 150mlペットボトル
価格:248円(税込、送料別) (2021/1/7時点)




お肉のフリー素材サイト oniku images

 記事に写真を入れたいとき、自分が買ったもの、食べたものであれば苦労しませんが、買いたいもの、食べたいものを紹介するときにはフリー素材を利用することもあります。

 フリー素材では、風景、人物、車などが一般的ですが、「oniku images」はお肉専門のフリー素材サイトで、美味しそうな肉が目白押しです。写真はもとより、動画やロゴも用意されています。

 例えば動画では、サーロインの焼けるさまが脂のはじける音と一緒に楽しめます。こんなの見たらステーキ屋に行くしかないとおもわせる出来栄えです。

 運営しているのは、宮崎県小林市。「100%小林産黒毛和牛使用、プロ撮影!」が謳い文句。行政が運用しているので安心感があります。利用規則は最低限の縛り(公序良俗、二次配布の禁止など)のようですが、利用する際には利用規約を確認しておきましょう。

 試しにダウンロードした画像(三角バラ焼き)がこちらです↓ 美味しそう。

 onikuimages-1129082_thumb(三角バラ_焼き_リフト_黒).jpg

マスク式空気清浄機 AM-9500

 「マスク式空気清浄機 AM-9500」はファンを内蔵することで着用した時の息苦しさを軽減できるマスク。使用しているフィルターはN95規格マスクに匹敵していて、花粉、菌、ホコリ、ウイルスをカット。

 ただ、0.3μm以上の微粒子に対する捕集効率が95%ですが、新型コロナウィルスはより小さくて0.05~0.25μmといわれてるので、新型コロナウィルスの完全なる予防には適していないとのこと。ちょっと残念。

 いいとおもった点が2つ。一つ目はその外観。ファン付きといっても仰々しくなく目立たないのがいいです。もう一つは固定方法。耳にかけるのではなく、頭掛けであること。ゴムバンドを後頭部と首筋で固定する方式なので、シリコン素材であることと相まって、長時間経っても耳が痛くなる心配がありません。

 Micro USBで充電、使用時間は最大3時間。プライベートでは十分なスペックだとおもいました。




シン・エヴァンゲリオン劇場版

 映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が2021年1月23日(土)に公開です。コロナで公開延期になっていた作品。当初公開予定だったのが2020年6月だったとおもうので、半年以上のお待たせです。

 「:序」は安定のストーリー、「:破」ではラストの急展開、「:Q」では大混乱、となりましたが、完結編である本作がどのような展開をみせるのか楽しみです。

 最新の予告編を見ると、いろいろなエヴァが登場していて、初号機らしき2体がロンギヌスの槍で戦うシーンも。シンジ、レイ、アスカ、カヲル、マリたちも確認できます。

 「シン・ゴジラ」のように「シン」を冠したタイトルからも、新たな解釈が期待できます。2021年トップに観たいのはこれに決まり!

  公式サイトはこちら